スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴンエイジオリジンズ

Dragon Age: Origins
典型的な中世風ファンタジーの世界観であり、主人公は英雄の集団グレイ・ウォーデンの一人として
竜形の怪物アーチデーモンの地上侵攻を阻止するのが目的。
ストーリーや会話に関する自由度の高さが最大の特徴。



エイジ7

プレイヤーは、主人公を自由にキャラクターメイクすることができる。
選べる項目は、性別、種族(人間、エルフ、ドワーフ)、職業(戦士、ローグ、魔道士)
出自、顔、声など。自由なキャラクターメイキングは必ずしも珍しいことではないが
本作で特徴的な項目は、6つのオリジンズ(出自)(人間の貴族、メジャイ(魔道士)
ドワーフの貴族、ドワーフの平民、デイルズエルフ、シティエルフ)である。
出自によって序盤のストーリーが全く異なるほか、以降のストーリーや会話の選択肢にも
大きく影響していくことになる。





エイジ5





好感度
仲間には好感度が設定されており、好感度が上がると能力値が上がったり
特別なイベントが発生するなどの恩恵があるが、下がるとパーティーを離れていってしまう。
好感度は、ギフトの贈与、会話の選択などで増減する。ある仲間の好感度を上げる選択が
別の仲間の好感度を大きく下げることが多々あり、プレイヤーの決断が問われる。
一部の仲間は、好感度が高くかつ特定の条件を満たすと、主人公とロマンスを行うことができる。






エイジ6






戦闘
戦闘はリアルタイムによって行われる。
基本的に仲間は事前に設定された作戦に従って自動行動を行うが
要所では、プレイヤーが時間を止めて、直接行動指示を出すことができる。
アクション性は少なく、戦術が非常に重視されるシステムになっている。
また、敵の数が有限であるために、いわゆる経験値稼ぎができず
そのために計画的なキャラクターの育成が求められる。






エイジ4






ストーリー
セダスと呼ばれる世界は、およそ400年に一度、竜形の怪物アーチデーモンによって率いられた
魔族ダークスポーンの軍勢に攻撃され、ブライト(破滅)の憂き目に合う。
これまでに4度のブライトがあったが、そのたびにグレイ・ウォーデンと呼ばれる英雄らによって
撃退されてきた。

本作の舞台は、竜の時代の30年、フェレルデンと呼ばれる小国である。
前回のブライトから数百年がたち、人々はブライトを忘れかけていた。
しかし、グレイ・ウォーデンの一人ダンカンはアーチデーモン降臨の徴候を嗅ぎとり
戦力強化のために、主人公を新しいウォーデンとして迎え入れる。
さらに、ダンカンは、若く勇猛な王であるケイランと名将で英雄のロゲインを味方につけ
古都オスタガーにてダークスポーンの軍勢と対峙。全てはうまくいくかのように見えた。






エイジ3






だが、突如ロゲインが裏切り、また予想以上のダークスポーンの手数に、王の軍勢は苦戦。ケイランとダンカンは戦死し、軍勢は壊滅してしまう。唯一生き残ったフェレルデンのグレイ・ウォーデンは、主人公とアリスターのたった二人だけ。彼ら二人は、アーチデーモンとロゲインに対抗するため、絶望的な状況のなか、仲間と同盟軍を探す旅に出ることになる。






エイジ1














公式サイト ブログパーツ
[ 2011/06/16 12:39 ] PS3 | TB(0) | CM(0)
Powered By 我RSS

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://u4u4u4.blog89.fc2.com/tb.php/17-eed9d18e
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。